人気ブログランキング | 話題のタグを見る

えざか産婦人科<公式>Blog

プロの選択 メガネとピルの話

こんにちは!メガネ派の江坂です。
プロの選択 メガネとピルの話_b0421960_15450268.jpg

私がメガネで視力矯正しているのには理由があります。医学生時代に臨床研修で眼科を回った時の事ですが、眼科の先生たちが皆メガネを掛けていて、コンタクトレンズを使っている先生はいませんでした。眼科の先生というのは、誰がどう考えても眼のプロですから、『眼の健康の事を考えるとコンタクトレンズよりもメガネの方が良いようだ。プロがそうしているのだから間違いない。』と思ったものです。

そうは言っても昔の話ですから、現在はコンタクトレンズの技術も進んでいるし、手術で視力矯正する方法も普及したし、当時とは事情は違ってきているかも知れません。

さてピル(低用量ピル)のお話です。産婦人科医師、とりわけ産婦人科の女性医師というのは、誰がどう考えても女性のプロです。そんな産婦人科女性医師に絶大な人気を誇っている薬がピル(低用量ピル)です。

避妊目的だけではなく、月経周期の調節のために使っていたり、生理痛を軽くするために使っていたり、理由は様々ですが、彼女らが実際に使ってその効果を実感しているのがピル(低用量ピル)なのです。実際に自分に婦人科用の薬を使って効果を確かめるというのは、産婦人科男性医師には逆立ちしてもできない事です(生理も来ないし、出産も出来ないです)。

そういう訳で、当院女性医師の岩見先生に『ピルのお話』を何回かに分けて書いてもらおうと思います。『女性の健康の事を考えるとピル(低用量ピル)は良い薬なのだな。プロがそうしているのだから間違いない。』という考えになるかもしれませんね。

(江坂)



by ezasan | 2013-09-05 10:46 | Comments(0)

「えざか産婦人科」の公式ブログです
by EzakaSanfujinka

カテゴリ

お気に入りブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧